わんパクくぅのつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 尿検査とワンコご飯(忘備録)

<<   作成日時 : 2012/10/15 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

週末、土曜日
朝からくぅとワンワンドッグをしてもらった病院へ
尿検査の再検査でした。

結果は
PH8 ⇒ PH7
(正常値 PH6〜PH6.5)


再検査の結果によっては治療食になる可能性もあって
トレーナーさんにも
「その時は、ドクターの指示に従って
キッパリ治療食で治してください。
それがくぅくんの為です!」
って何度も言われたり(←あきらめ悪い私をお見通し?)
この2週間の間に
くぅの朝食用のドライフードが無くなって
購入する時も
(トレーナーさんから「フィッシュ4ドッグ」を購入中)
「再検査の前からでも治療食にした方が良いか?
治療が終わった後の為のフードとして購入するつもりか?
ドクターに聞いてからにしましょう」と言われ・・・
実はかなりプレッシャーだったのデス 



病院では
採尿の為のボウル(?)を持って
看護師さんと一緒に病院の周りをくぅ散歩
マーキングする時に
サっとボウルを差し出して尿を採取するんだけど
これがなかなかうまい事してくれなくって・・・
ちびっとしか取れなかったけど
何とか検査できましたyo

結果が出るまでドキドキしつつも
大丈夫だよーってお顔で待ってたけど
さすがに、診察室ではハラハラでした(爆)




「手作り食したいんだよね?」ってドクターに聞かれ
前回同様、「ハイっ!」って即答

再検査の時に持って来るように言われてた
「お食事日記」
ブログの「今週のくぅご飯」3週間分を
プリントアウトして持って行きました。
(くぅご飯を毎週UPしてて良かったぁ〜)

それ見て、ドクターの表情が変わったの。
「毎日こんなの作ってんの?
凄いねぇ〜 好きなんでしょう?」って・・・

お食事日記(くぅご飯)は画像もあるから
分量とかも解り易かったみたい。
「テンカンの子はお肉はあんまり食べさせない方が良いけど
そんなに多くもなさそうだから、今の状態ならこれで良いよ」とか
「同じ食材(鶏肉とか)を続けたり
食材も少ない方が、何かあった時に特定しやすいね」とか
画像と記載した食材を見ながらお話しして貰えました。
(↑これはドクターの意見ですので
 栄養学的にはまた違う考えとかあると思います。)

今までは、なるべく沢山の食材を与えた方が
栄養バランスを取りやすいかな?
って思って、色々と入れてたけど
しばらくは、シンプルに
食材を少し減らし
(身体への負担が減るかも?って期待しつつ)
水分を多めにしてみようかと思ってます。
(既に、ビーポレンはお休み中)

ドクターも
「手作り食って難しいよねー」って
でもね
体調を見ながら、食材を減らしたり増やしたり
量も調整できるのは良いよねぇ〜
今回の事で、改めて食材を見直したら
違う食材で栄養素がダブってたりして
(コレ、かなりNGな事)
改めて、ちゃんとチェックしなきゃって反省しました。




「バウンシーって何ですか?」って
質問されると思ってパンフを持参してたの 
 バウンシーのパンフはコチラ ⇒  
「これを飲みだして、チッコの回数も増えたんです」って話したら
材料を見ながら
「あー、これも入ってるのね。これも、ウンウン
尿も増えてるのなら合ってるのかもしれませんね。
これなら続けても良いですよ」って無事合格 

サプリもね
その子によって、効果が出やすかったり
全然効果が無かったりって
合う子と合わない子
合うサプリと合わないサプリ あるからねぇ〜
他にも
一つの特化した栄養素だけでは効果が無かったりとかね。
種類も多いから、もう何を選んで良いのか?
本当に難しいと思います。
ぶっちゃけ、試してみないと分からないって感じ(爆)


前回は、卵の殻はNGって言われたけど
今回は、卵の殻の大きさを聞かれ
「パウダー状にして、他の食材とのバランスを見て与えてます」
って言ったら、今回は何も言われなかった・・・入れても良いって事?

プリントアウトして持って行った所に
「ホリステックカウンセラーに合格しました!」って
御報告コメントを入れてた所もたまたまあって・・・
その効果もあったのかな? ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



「PH値も落ちてたし
石も出来てないから治療食はまだ良いでしょう」って 
PH値が落ちてなかったら治療食に変えるつもりだったって!
ヨカッタネぇ〜
とは言え、3週間後に再度尿検査をする様になりました。
まぁ、下がったものの正常値ではないからね。

PHって高すぎても低すぎても結石が出来るんだって
高い時と低い時の結石の種類は違うそうです。
くぅはワンワンドッグで結石が出来る前に分かったから
ほーんとラッキーだったよね☆






3週間後の再々検査に向けて
頑張ろうね、くぅ







キッチンを真剣に見守るくぅ

画像


カワユシ☆













☆東日本大地震被災動物義援金&支援物資情報☆


「緊急災害時動物救援本部」
http://www.jpc.or.jp/saigai/index.html
「震災まいご犬種別一覧」
http://home-3.com/maigodog/
「被災動物情報ブログ」
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/
「東北地震犬猫レスキュー.com」
http://tohoku-dogcat-rescue.com/



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。またきましたー。笑
でもその獣医さん、手作りは否定しなかったんですね。嬉しいですね!知識ないだけで、手作りを強く否定する獣医もいますからね。ほんと腹がたちますわ!

あ、ブログ教えて!と言って頂きありがとうございます!
一応教えておきますね。笑

ムサシLIFE
て検索したら出るかと思います。
アロハ
2012/10/16 10:50
手作り食で数値を下げたなんてすごいなぁ
ちゃんと結果が出てるし、ホリスティックカウンセラーに合格というのも先生が納得する要因のひとつだったんでしょうね
くぅちゃんだって、治療食よりママの手作りご飯の方がいいに決まってるものね
この調子なら、次はきっと正常値になってるね
まっきー
URL
2012/10/16 18:52
アロハさま

いらっしゃいませぇ〜(笑)

その病院はね、ホリステック医療やアロマ
東洋医学も取り入れているらしいの。
だから手作り食に対しても、否定はしないんだと思うよ。
とは言え、手作り食もそれなりに知識や知恵を使ってしないと逆に問題が出て来る時もあるからね。
ドクターとお話をしてると、ためになる話も聞けて
刺激ももらえるけど
医学的な手作り食と栄養学的な手作り食の違いもあって
自分自身もしっかり勉強して、判断して行かなきゃなって思います。

ムサシLIFEで検索したら…”って
アロハさん、かっこ良いーーーO(≧∇≦)O
くぅママ
2012/10/16 22:25
まっきーさま
お褒め頂き、どーもありがとう♪
そーよね、そーよね
ちゃーんと結果出たもんね。
何か、やる気出てきたよ! ありがとう
やっぱりホリスティックカウンセラーも良かった?
(〃^∇^)o彡☆あははははっ
そりゃ、治療食は人もワンコも嫌だよねぇ〜
うんうん、絶対に頑張って正常値まで持ってくよ(^O^)/
応援、ありがとう♪ 頑張るぞ(^O^)/
くぅママ
2012/10/16 22:45
そっか…。
少しでも改善しててよかったね。
獣医さんでもびっくりする食事だったんだぁ。
うん、お店オープンできるもんね。
ママさん〜いつかな?
(〃^∇^)o彡☆あははははっ
あなきん
2012/10/18 12:48
あなきんさま
何だか色々不調だよねぇ〜
でも下がってたんだよ!
もうちょっと頑張るね(^O^)/
そーなの、ドクターもね
くぅご飯を見たらフッとお顔が緩んでニコッてしてくれたよ
お店?ワンコご飯だけで良い?
人間ご飯の方が難しいや
(〃^∇^)o彡☆あははははっ
くぅママ
2012/10/18 22:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
尿検査とワンコご飯(忘備録) わんパクくぅのつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる